4月に入り、やっと衣替えしようとしたらヒートテックが手放せない日々。
早く完璧に冬物を片付けたいですね。

遅くなりましたが、やっと3月の家計管理を締めました。
もう少し早く締めたかったけど、4月前半はバタバタしていたので、カード決済情報が上がるのを待ってしましました。
先に結論を申し上げると、「3月は貯金はできたけど収支は赤字」でした。

※暫くは様子見ということで、収入・支出額は控えさせていただきます。

■基本データ
・30代会社員(正社員で一応総合職)
・1人暮らし
・家計簿集計期間は1日〜月末締
・家計簿アプリはマネーフォワードを活用

■3月収支・貯金結果

08D544C5-3F3A-44D3-A73C-4714E1CFCC3E


2月給与 ー 3月支出合計 = −14,622円
貯金口座額(年間目標100万) 108,000円(+45,000円)


※収支の額よりも貯金口座額がどうなったかを気にするようにしてます。
(収支+でも、全てを貯金に回すわけではないため)

実際は3月の給与で振り込まれたのですが、年度末として特別手当が出ました。
今までボーナスに色がつくことはあったのですが、年度末についたのは初めてでびっくり。
想定していなかったものなので、引き出せない百円単位は切り捨ててさっさと貯金口座に移しました。
その上で赤字なので行って来いには見えなくもないのですが、今回はある程度原因があります。

以下は主な項目と簡単な振り返り。

■現金・カード(円グラフ黄土色)
先取り貯蓄の他、積立NISA、iDeCo等の積立投資、年払・旅行等の趣味積立など
モチベのために年払の積立額もまとめて貯蓄率としてすぐ確認できるようにしてます。
貯蓄率は35%でした。

ちなみに、3月から愛用しているマネックス証券が積立投資のクレカ決済が可能となったので、積立NISAの額を毎月同額に変更しました。(今まではボーナス月に若干上乗せ)
これで、ボーナスはほぼ全て貯金口座に移せるはず。逆にさっ引く理由がなくなってしまった。

また、AmazonPayで使うアマゾンギフトカードを気持ち安く購入したため、その分も円グラフに反映されてます。(貯蓄率には反映せず)

■住宅(円グラフ緑)
家賃。
3月は年払保険料が引き落とされたのですが、毎月「現金・カード」項目で積み立ててたので、ここには反映されてません。

■食費・日用品(円グラフ赤)
食料品、日用品、ドラッグストア、百均などの生きる上で必要な買い物。
3月終わりに無印良品週間が始まったのでボックスを買ったり、異動前にお気に入りのお店でスイーツを食べたり。
その辺りは自由費から捻出してます。

ちなみに、実家へ帰った時のお土産代や食べ物代もいつもより多かったのですが、基本(すぐ帰れる距離だけど)離れて暮らしてるので、「家族一緒に美味しいものを食べる」ことは自分にとっても家族とのコミュニケーションとしても必要だと思うものなので、ある程度はやむ無し、と考えてます。
とはいえ、少しは調整しないと実家も家も食べ物ばかりになる。

■保険(円グラフピンク)
生命保険
「誕生日前に終わらせたい」と言うミッションは果たせませんでしたが、医療保険を保証内容そのまま一時金支給タイプから掛け捨てに変えました。
5月位から若干下がるはず。

■光熱費(円グラフ水色)
今回は水道代2か月分が含まれてます。
3月はテレワークが多くはなかったはずなのですが、電気代が1月2月に比べて高めでした。
テレワークが減った分、洗濯を室内に干すため毎日ちょっとずつ洗濯機を回してるのも影響してるかも?
4月以降も様子見ですね。

■交際費(円グラフ青)
会社の付き合いや友人と出かけた際の外食費等。
今回はほぼ異動に伴う挨拶(手土産)代で、月予算から足が出ました。こればっかりは仕方ない。
自由費を足しても足が出た分は、過去の交際費の余り(持ち越し分)を補填しました。
交際費は自分ではどうしようもなく出る時があるので、余ったら他の生活費とは分けておきたいところ。

今はまだコロナの影響で飲み会とか友達とご飯に行く頻度もないですけど、そろそろ見直し始めた方が良いかもしれないです。

■その他
趣味・娯楽、通信費、交通費などなど。
交通費は交際費と同じ理由で増えましたが、4月に入って会社から戻ってきました。(4月支給分としてカウント)
また、美容室に行ったので費用は支出に入れてますが、毎月の積立費から出してます。
あとは先日紹介したロルバーンですね。


しかし、今回、「お世話になった人達だしこれからお世話になる人だから手土産はちゃんと用意したい。だけど(しっかり美味しいもので使ったから)足りない」と持ち越し分に手を出したのは確かなのですが、それ以外でここまで赤字になる理由がずっと分からなかったのです。
持ち越し分使ったのも2〜3千円なので、なぜ+1万も赤字になったのか?

よくよく考えると、AmazonPay用のギフトカード購入が実際は満額自分用ではなく家族と折半したのですが、その額をちゃんと反映してなさそう。
実際の赤字額の原因は交際費の手土産代だけな気がしてきました。

とはいえ、今更精査して直すのも面倒だし、理由がわかってちょっとスッキリしたし、戒めとしてこのままにしておきます。

4月は「新職場に慣れるため」や「誕生月だし」を理由に前半色々使ってしまっているのは既にご紹介の通り。
後半はもともとGWがあるのでできるだけ買い控えするつもりでしたが、少しでも支出を抑えて「5月始まったけど連休に使ってしまってお金がない」みたいなことはないようにしたいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村